*花のち晴れ10話のネタバレありなので
まだ観てない人は後で見てね

しばらく花晴れの記事を書いてなかった。
その理由は、
愚痴しか書けそうになかったから。




音ちゃん、今我が家の娘たち
あなたの真似して、困っているのよ!



目を潤ませて、暗い声で「だね」
と言えば許される、
そう思っているんだから!



あら、自分もちゃっかり使ってる?

そう、今、我が家では
「だね」「だね」大流行中。

こんなこと言うと性格悪い女みたいだけど
(言わなくてもわかってるって?)



なぜ男はあの手の女に弱いんだろう?



キーーーー!!!

さて、まずは先週の名シーンのおさらい。
晴のこのセリフ!



もうホント久々に心にドキューンよ!



このシーンだけ巻き戻して、
20回以上見ましたからね。

 

そして、迎えた今週。

しょっぱな紺野さんが きっぱり
ふたりのイケメンの間で揺れ動く
音に向かって言ってくれましたよ!



↑訂正 さわや彼氏 ご指摘ありがとう

紺野さん、ありがとう!



そう思っていたのに、

おとーーーーーーーーーー!!!



って!!!!
「ほんとしょうもない」って
あなたよく口にするけど、
一番しょうもないのは、あなただから!!


だって、
天馬くんでここいっぱいにする
なんて言っておきながら、
やっぱりここ晴でいっぱいなの
見ててバレバレなんだもの!

メグリンにもキレられて、
愛莉も愛想尽かしそうな今の音。

「もういや!
愛莉の好きな人たちが苦しむなら
恋愛なんて世の中からなくればいいのに!」
と泣く愛莉。

2人の勝負が音をかけたものだと知り
「何よ!人をものみたいに!信じられない。
それが愛莉が好きだった
神楽木晴のすることなの?」
そう言って、枕で晴を叩く愛莉。

愛莉が一番まともじゃん!

思わずテレビに向かって叫びましたよ!



最終回、一体どうなるのさ!




□■□■□■□■□□■□■□■□■□
昨日のアイスのアンケートにご協力くださり、ありがとうございました。バニラ、あなどれない。すみません、勝手にバニラはないだろうなんて。みなさんのこれでもかのバニラ愛感じました。