少し前、ドラマ『あなそれ』の
波留の役に非難が殺到して、
波留が自身のブログに
その辛い胸の内を書いていたけど



波留(だから友達か?)に
向かって叫んでいた私。

そういえば、
昔、赤木春恵さんも言ってたっけ。
『渡る世間は鬼ばかり』で
意地悪な姑役をしていた時、
よく街で言われたって。



やはり人は、
ドラマにのめり込むうちに
ドラマの世界と現実の世界の区別が
つかなくなってしまうものなのだろうか?



そう思っていたのだけど・・・。

最近、テレビを観ているとき、
テレビに向かって叫んでいる時がある。



それは、このCMだ。
天海祐希と沢村一樹のストロングゼロ。



天海祐希はいいの!
問題は沢村一樹の方よ!

私は毎朝、
朝ドラの『ひよっこ』を
観ているのだけど、

主人公・みね子(有村架純)の
父親(沢村一樹)が
出稼ぎ先で消息不明になったことで
みね子は他の家族を支えるため、
茨城から東京に出稼ぎに出てきたのよ。



テレビに向かって、
唾を飛ばす私を見て



家族は呆れるけど。

でも毎日、
「お父さん」と語りかけるみね子が
不憫で不憫で・・・



CMに文句言わないで済むように

お父さん!
早く連絡してちょうだい!!!





□■□■□■□■□□■□■□■□■□
本当にストロングゼロのCM見るたびに、思っちゃうのよ。「お父さん!」って。毎日朝ドラ見てるせいで、すっかり現実とドラマの世界がごっちゃになっちゃって。沢村一樹が天海祐希と飲んでいるシーン見ると、田舎で日に焼けて野良仕事してる木村佳乃の顔が浮かんで(涙)・・・って、重症だわ! 


Был найден мной полезный интернет-сайт на тематику написать статью на заказ www.progressive.com.kz/
Нашел в интернете авторитетный web-сайт , он рассказывает про http://alfaakb.com.