先日、マリリンから



えっ、国鉄を知らないって?

一瞬そう言いかけたけど、
冷静に考えてみれば
30年も前の話?

そりゃ知らなくて当然でしょ?

だって、うちの娘たち、
改札の切符切りの駅員さん
その存在なんて知らないもの!



次女なんて、
前に、スイカを忘れて、
切符を買ってあげたら、



そんなこと言いましたからね!

ちょっと、お母さん!
きちんと教えてあげてくださいよ!
(って私か?)

自動改札、スイカが当たり前に
なってしまった今、

いつもカチカチと
リズミカルに鋏を鳴らしていた



切符切りの駅員さんなんて
知らないわけよね・・・。

私が子どもの頃は、
憧れの職業だったわ〜!



憧れて憧れて・・・
憧れはごっこへと繋がる。

切符ごっこのおもちゃ、
何度ねだったことか!



付属の厚手の紙でできた切符は
もったいなくてなかなか使えず。

紙で自分で作っていたわ。

でも、普通の紙で作った切符は
薄すぎて鋏を入れても
上手く切れないジレンマ!



あぁ、今となっては懐かしい〜。

余談だけど、
うちの娘たちはこぞって
スーパーのレジに憧れて
レジスターのおもちゃいろいろ買わされたわ。

それにしても、今振り返れば
改札の駅員さんって、
本当すごかったわよね?

どんなに混雑していても
ひとりひとりの切符を切り、



切った切符の数だけ、
足元には切符の切れ端。



たまに、
フィルムケースのようなものをつけて
工夫している駅員さんもいたっけ。



それに、改札の駅員さんは、
切符を切るだけじゃない。

定期をチェックし・・・

乗客が台の上に
投げ捨てていく切符にも
一枚一枚目を光らせて
キセル乗車も見逃さなかった。



料金もきちんと把握していたってこと?

子ども心に、いや、
大人になっても尊敬していた。



あぁ、
久々にカチカチという
あの音が聞きたいわ!

そう思っていたら、見つけた動画。


 

あの時代、
駅の改札にはいつも
この音が鳴り響いていたわよね〜
あぁ、懐かしい!!



↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ネットで調べたら、まだ切符切りの駅員さんがいる駅もあるみたい。
見に行ってみたいな〜と思ったけど、人がたくさん乗り降りする駅じゃないと、あの駅員さんの鉄人技にはお目にかかれないんだろうな〜
あっ、マリリンも書いてるよ。

 


У нашей фирмы полезный веб сайт с информацией про https://onlyyou.od.ua.