先週のこと。いつも通りの朝。

スキャン 1334

いつものようにお弁当を持って
いつものように家を出た長女。

そして、
いつものように帰ってくると、
いつものようにお弁当をカウンターに置くと言った。

スキャン 1335

えっ! 今日が最後?
そんなの聞いてないよ!

思えば・・・

スキャン 1336

そう思い続けた6年間。

スキャン 1337

でも・・・

スキャン 1338

最後なら、最後らしく・・・

スキャン 1339

そうよ・・・
あのkaoriさんの
「今日も嫌がらせ弁当」のお弁当みたいに。

スキャン 1340

でもさ・・・
ママにもできる範囲で、
何か特別なお弁当にしたかった。

あなたのために、
そして、ママの区切りのために・・・。

そう言ったらね

スキャン 1333

「だから、最後もいつものママの
お弁当で終れてよかったよ!」


スキャン 1341

そして長女は言った。

スキャン 1342

えっ・・・・・・

スキャン 1343

いつもと変わらない朝、
いつもと変わらぬお弁当、

こうしてあっけなく
母と娘の6年間のお弁当生活は
幕を閉じた。

特別なことは
何もしてあげられなかったけど、
まぁそれがうちらしくていいか!

45
03



↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります

友だち追加数


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
お弁当作り、ひとまず終わりました。お疲れ、私! そして、代わり映えのしない母のお弁当を、毎日食べ続けた娘も!




Tweet