高校3年生の長女と小4の次女が
話していた。



長女は目を輝かせて言った。



すると、次女が



次女は真剣に
アドバイスしているつもりだけど
浅はかすぎる次女の発想、
長女は横で苦笑いだ。

その後もバイトの話は続いていた。

盛り上がっているようだけど、
母には知りたいことがあった。



すると、案の定・・・



いつだって、こうなるの。



長女と私の間で、
険悪ムードが流れはじめる。

ところが、次の瞬間!!

次女のこのひと言で事態は急変する。



吹奏楽部???

自分が知ってる「がくぶ」を
ただ口にしただけ?

でも・・



いつだってこんな次女の真剣だけど
突拍子もない発言は
思春期の長女と私のいい潤滑油になっている。


あら、今日は珍しくほのぼのして終わっちゃった?


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります


↑LINEで更新通知が受け取れます
もしよかったら登録してね〜

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最初、なぜ吹奏楽部?かと思っちゃいました。バスケ部じゃなくて、なぜ長女にまったく縁のない吹奏楽部なんだろ?と。「がくぶ」繋がりか!と気付くの母遅すぎ。





Узнайте про полезный web-сайт на тематику Анастровер http://www.farm-pump-ua.com