私はテレビを見てよく泣くのだけど、
そんな時・・・
次女が私の反応をチラ見してくるのが
すごく嫌だ。



現実に引き戻されるし、気が散るし!



でも・・・
最近、その逆のことして、
次女に疎ましく思われている。

次女が楽しみにしている
アニメ番組『12歳』。

JSに人気の月刊誌『ちゃお』で
連載されてる漫画なんだけどね、

これがもう!
大人の私が見ると突っ込みどころ満載なのだ。

まず小学生だけど、カレカノがいる。



そこで母は思ってしまう。



ところが、横の次女の反応は?



うっとりよ〜。
おそらく小4の次女にとって、
最高学年の6年生は大人の存在。

きっと6年生になれば、
こんな素敵な世界が用意されている
そう信じて疑わない。

この間の回では、
転校生の堤くんという子が登場した。



ここでも母はツッコミを入れずにはいられない。



その堤くん、花日ちゃんが大事にしてる
可愛いうさぎの消しゴムを強引に使い、
耳をもいでしまう。


 
すると、そこに花日ちゃんの彼
高尾くんが現れてこう言うの。



花日ちゃんの頭を抱えながらね・・・。
それも超渋い声で。

私はここでも思っちゃう!



ところが次女をチラッと見れば



目にお星様浮かべうっとりしてる・・・。

それから、花日ちゃんが高尾くんに
プロフを書いてと頼むわけね。

プロフは、プロフィールを書く
昭和のサイン帳みたいなものね。

でも、高尾くん嫌な顔をして
なかなか書いてくれないの。

私は思う。



段々と不安になってくる花日ちゃん。

すると、花日ちゃんの心を察した
高尾くんがこう言うのよ。



は、はい?



でも、横にいる次女は・・・



完全に舞い上がってる!!!

そして、ついに次女に言われてしまった。



ごめん・・・ごめん!!!
もう黙ってるから
お願いよ、一緒に見させて。

だって・・・



あなたもすぐに
こんなJKになってしまうんだよね?

ママは、アニメより
キラキラしたあなたの瞳を見ていたいのよ。
そんな時期もそう長くはないって
わかっているから。


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
12歳、汚れた大人が見るとツッコミどころ満載なんですよ。でも、それを純な目で見てる次女を見てるいるのが、私は好き。可愛い!大きくなったら、素敵な世界が待ってると思ってる。あぁ・・・私もあんな目をしている頃があったのね・・・今じゃすっかり淀んでしまったこの瞳・・・もうあの頃の輝きは戻ってこないわ〜