食いしん坊の次女は、
3月に入ってからというもの、
学校に通うのが楽しみでたまらない。



次女の学校の3月の給食献立は
卒業する6年生にアンケートを取り、
お気に入りの献立を
たくさん取り入れている。

ティラミス、ナタデココゼリー
雪見大福、シーザーサラダにカルボナーラ。

私の時代には、名前すら知らなかった
おしゃれなメニューがたくさんよ。

そんな中・・・



そんな会話で盛り上がっていた時
長女が言った。



そうだ、震災の起こった11日以降、
学校は休校になり、
翌週行われる予定の卒業式は中止になった。

正直、卒業式どころではなかった。
余震がつづき、またいつ大きな地震が
くるんじゃないかという恐怖。
毎日地震を意識しながら過ごしていた。

少し落ち着いた頃に、
卒業証書を各々受け取りに行ったのだった。



覚えてるよ。
スマイルアゲインの曲のオルゴール。



ママも忘れないよ。
オルゴールにに合わせて歌っていたら、
涙が止まらなくなったよね。



スマイルアゲインの歌詞が
なんだか震災後の自分たちの気持ちと
ぴったり重なって・・・。

震災で亡くなった方や
被災地で今もなお
大変な思いをしている人たちが
たくさんいるのに、
笑ってていいのかという罪悪感とか、
何もできない無力さとか・・・。

いろいろな思いが重なって
涙が溢れてきたんだよね。

そして、久々に
長女と、そして次女も加わり
スマイルアゲインを歌ってみた。
やっぱり涙が止まらない。



あの時の気持ちが
歌詞とともに蘇ってくる。
忘れない、忘れてはいけない
あの日のこと。


↑この絵をクリックお願いします
更新の励みになります


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
あの日から、今日で5年。震災のあと、おちゃらけたブログを書いてていいのか、私はすごく悩みました。当時、被災地のことを思い、普通に過ごすことに対する罪悪感を抱えてた人たちはたくさんいて・・・私もそのうちに一人でした。その時、為末さんのツイッター見て、「書こう」と思って、震災後初めて書いたブログ記事です。電気がなくても明るく過ごすよ
震災直後は、生きていること、家族のありがたみにすごく感謝しながら生活していたのに、今はそれが当たり前に思って・・・その気持ちも忘れちゃいけないなと今日改めて思いました。

東日本大震災のことを亡くなられた多くの方のご冥福と1日も早い復興を心から願っております。