去年、長女(当時高1)のクラスが、インフルエンザで学級閉鎖になった時の話を参考にして、小学生と高校生のインフルエンザ発症から学級閉鎖までの違いを書いてみました


朝、先生が言う。

スキャン 2799

小学生の反応。

スキャン 2800

高校生の反応。

スキャン 2814

その後すぐの休み時間の様子。

小学生の場合。

スキャン 2802

高校生の場合。

スキャン 2813

そして・・・数日後、

山田くんの席の周りが
次々ダウンしていく中、
ひとりだけダウンしない佐藤くん。

スキャン 2805

その佐藤くんの表情。小学生の場合

スキャン 2812

高校生の場合・・・

スキャン 2806

そして、その佐藤くんを見つめる
クラスメイトの様子。

小学生の場合・・・

スキャン 2807

高校生の場合・・・

スキャン 2808

そして、ついにある朝・・・

スキャン 2809

その時の反応

スキャン 2810

これは同じ!!!

そして・・・学級閉鎖の翌日

スキャン 2811

学級閉鎖になった途端、
インフルエンザにかかる運の悪い生徒、
これも小学生高校生関係なく
クラスに必ずひとりはいる?


t01500050_0150005012910221231
更新されました!
「慌てないサンタクロース」見てね〜



↑この絵をクリックお願いします。
励みになります!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
昨日の記事を書いてて、去年、長女のクラスが学級閉鎖になるまでの話を思い出した。毎日、毎日「あと何人!」の大合唱!そして、机に顔をこすりつけたり、終いには見舞いにいく!と言いだしたり・・・男子ってほんと・・・いえ、うちの娘は男子と同じくらい騒いでました。


 

Tweet