私は今まで過去や未来
いろんな自分に会う方法を研究してきた。



『10年前の自分に会える方法』



『20年後の自分に会える方法』

そして、今回!
また新たに見つけてしまった。

テクマクマヤコンテクマクマヤコン〜



つ、ついに私は、
自分の死顔との対面を果たしたのだ。

どうやって対面したかって?
まぁ、落ち着いて!!
(えっ、落ち着いてるって?)

最初に言っておくけど、
夜中に合わせ鏡をして、
その何枚目に映った顔が自分の死顔だ!



そんな子供騙しの都市伝説とは違うわよ。

あれは・・・
そう、連日忙しく
疲れがピークに達していた時だった。

あまりにも疲れてしまった私は
知らぬ間にソファーの上で
爆睡していたらしい。

何時間くらい眠ってしまっただろう?

私が目を覚ますと
長女が神妙な顔で私を見ていた。

そして、こう言ったのだ。



いやだわ、なに言ってるのよ。
私は努めて明るくこう言った。



すると、長女は言った。



差し出されたスマホ画面を見た私は
そこに映し出された自分の顔を見て
言葉を失ったわよ!!



自分の寝顔見て思わずこう叫んだわよ!



冗談抜きで、まさにそこには、
自分の死顔が映っていたのだ。

ここからは、笑い話じゃなくて・・・
なんかすごく不思議な気持ちになった。

死んで横たわった自分の体を
もうひとりの自分が上から
眺めているようなそんな気分・・・?

確かにそれは自分の顔なんだけど
なんだか魂が抜けてしまったような顔。



あぁ、最期ってこんな感じ?
とまで思ったくらいに。

どんな顔かその時の写真を
載せようかと思ったわ。
言葉で説明するより簡単だからね。

でも、どうしてもできなかったわ。
もう心臓サワサワレベル。

みなさんも
人の死顔なんて見たくないでしょ?

ぜひ、
自分の死顔を見てみたいって人は
やってみてよ。

見るためのポイントは下記の通り。



たぶん、震えあがると思うから。

少なくとも私は・・・



絶叫したわ!!!


↑この絵をクリックお願いします!
励みになります!!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
友人のBちゃんにこの話をしたら、同じ体験があるっていってた。それ見た時の衝撃は半端なかったって。それから、医者の友達にも言ってみたら、「あながち間違えでもないかも」って。人間、極度に疲れている時、顔の筋肉が緩みやすいから、それに近い状態に映るだろうって。試す勇気のある人は、ぜひ試してみて。