選ばれし(幸運な)乗客だけが受けられる
SSSSってどんなもの?前編

からのつづきです。

名前を呼ばれた私は、
他の乗客より先に搭乗口に向かったわ。

搭乗口の横のスペースには、
私を含む『選ばれし者』が集まった。

一体、これから私たち、
どこに連れて行かれるのかしら?



ワクワクして待っていたのに・・・



どうやら、
ここでやるみたいなのよ!



搭乗ゲートの隅でやるって?

なんなのよ、想像とは全然違うわ!

私が期待していたのは、
もっと空港の秘密の部屋みたいな・・・



こんな怪しげな空気漂う場所だったのにィ〜〜!
拍子抜け、がっかりだわよ!

さて、私の担当者は、
私より(たぶん)年上の女性。
ってことは、この人に私、
骨の髄まで調べられるってことね。
えぇ! 覚悟はできているわ!

ところが・・・



いきなり省略?

そして、まずは触診。
女性が私の体をタッチタッチ!



別に服の下に怪しいものを
隠しているわけじゃないから、
触られてもまったく問題なくてよ。

でも、ひとつ問題が・・・。

服の下に隠された贅肉は
何としても隠したい!!



それが終わると、今度は、
手のひらサイズのサロンパスみたいな
白い紙?布?のようなもので
私の手を拭う。



ついでに、私のバッグも



それが終わると、その布を
他の検査員に渡し、
その検査官が機械にかける。



後で知ったのだけど、どうもこれは
ETD(拭き取り式爆発物検査装置)
というものらしく、
手に火薬などがついていないか調べるみたいなのよ。

(残念ながら?)
これも難なくクリア。

今日、家を出る時、
前の晩にやった花火、
水を張ったバケツから出して
片付けてきたんだけど・・・



そして、バッグの中を普通に調べ・・・



なんてことない、
私が受けたSSSSは、
想像していたよりかなり
ずーーーっと簡単な検査だった。

私はもっと辱めありの検査を
期待していたっていうのに!
↑どんなこと想像していたんだ?



でも、やっぱりこの後、
『選ばれし者』の特権があったわよ。

誰よりも先に機内に入れ、
CAの皆さんからの挨拶独り占め!

そうね、デパートに開店と同時に
入店するのが好きな人の気持ち、
この時、すごくわかった気がした。



ってなわけで、すみません!

私のSSSS、期待していたほど
大したことありませんでした〜

【おまけ】
でも、やっぱり私は『選ばれし者』
だったみたいなの。

ハワイから帰国して、
スーツケースを開けた時。



と思う出来事が!!

また私、選ばれちゃっていたのよ!



そうなのよ〜。

アメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)
による厳重セキュリティチェック済の紙が入っていたの。

これね!



要するに、私のスーツケース、
私のいないところで、
TSA職員によって、厳重に中を
調べられたということなのだ。

二度もの『選ばれし者』体験に思っちゃった。

もしかしたら、私・・・



マークされてる?

今回、
アメリカに選ばれまくりだった私。

なんだか今ならアメリカの宝くじ、
大当たりしそうじゃない?









□■□■□■□■□□■□■□■□■
昨日深夜、おっちーから慌てふためいて連絡があり、「カータン、すみません! 新しい動画、非公開であげていたの、ミスを見つけて編集し直そうと削除したら・・・間違えて合法ハーブの動画、削除してしまいましたーーー!!すみません!すみません!!」
よかったわよ〜、おっちーが削除したんなら。私なんて、もしかしてCIAに合法ハーブでマークされてるんじゃって考えちゃってたもの! ということで、合法ハーブは、また懲りずに公開しました〜前回、コメントを書き込んでくださった方、申し訳ございません。