年末にパントリーを夫と掃除した。
掃除をした後、私は家族に向かってこう宣言した!



パントリーの中に収められてたお菓子、
その数といったら!!
これらのお菓子を食べきるまで
お菓子は買わないことにします!


しかし、家族にきつく言ったものの、
出先のコンビニで、スーパーで、
私の足は自ずと
ポテトチップス売り場へと向かってしまう。

かくいう私・・・
ポテトチップスが大好物。

川島なおみはかつて
「私の体はワインでできている」と
言っていたけど・・・


私の場合・・・



こんな私、
きっと前世はアメリカ人だったんだと思う。

(根拠のない言い訳)

さて、話を戻そう。
ポテトチップスの棚の前、
すかさず娘たちに突っ込まれる。




その時、とっさに口から出た言葉。

 
大人とは本当に勝手な生きものだ。
しかたないの、大人だから。
悔しかったら、早く大人になってみなと
娘たちの方を見ると・・・



今にも盗んだバイクで走り出〜♪しそうではないか!

ということで、
辻褄を合わせるために大人は
いえ、母は
その研究結果(単に食べてきた感想?)をまとめてみた。

私が普段精力的に買ってるのは
期間限定ものが多い。
最近、購入したものを載せましたが

もしかしたらすでに売っていないものもあるかもしれません。

カルビー堅あげポテト
ハワイアンチップスのように歯ごたえがあるポテチが好きな人におススメの堅あげシリーズ。こまめに期間限定商品を展開している。定番は、この三兄弟。

うすしお味、ブラックペッパー、潮香るのり味。私は潮香るのり味が大のお気に入りで、リピ率ナンバー1。

堅あげポテト期間限定
【匠味燻製ほたて味】と【匠味燻製鶏塩味】

同時期デビューで、どこのコンビニの棚にも隣同士で並んでいた。が、味は断然ほたてが上(だと思った)。ほたては、かなり美味しい! それを証明するかのように、しばらくすると鶏塩が棚から消えたコンビニ多数。

堅あげポテト【関西だししょうゆ】
関西土産で頂いた。噛むほどに、だしのほのかな甘みが後を引く。飽きない味。もったいないので、ちびちび食べてる。

カルビーポテトチップス
【のりしお3トリプル】

袋を開けたときから「ここは磯?」というくらいの海苔の香りが漂う。のり好きにたまらない一袋。が、のり3倍なら歯のり率も3倍。外出前には、念入りに歯磨きを。

競合商品?
コイケヤポテトチップス【のり三味】

定番コイケヤのり塩の期間限定のり三昧。3倍ではなく三昧ね。有明産の焼のり、瀬戸内海産の青のり、三河湾産のあおさの三昧。それに長崎県産のにっぽんの海塩をたっぷり使った贅沢な一袋。やっぱコイケヤ好き!

カルビーポテトチップス
期間限定【はっぴ〜チキン味】

はっぴ〜=8品。8品のスパイス&ハーブを使用。スパイシーのひと言。まずはブラックペッパ、ガーリックの味がきて、オレガノ、バジル、セージ、タイム、セロリ、パセリの味がじんわり来る。なんか食べたことがある味なんだけど・・・なんだった?と思ってるうちに1袋食べきってしまっていた。なんだろう・・・気になるのでわかるまで買わなきゃ!

カルビーポテトチップス【しあわせバター】

これ今、かなり人気ですね。口に入れれば、バターの塩気。その後に、ジワジワくるはちみつの甘み。塩気→甘み→塩気→甘みの止められない止まらないループ。俗にいう「甘辛地獄」にハマる、良い意味で危険なポテチ。

甘辛競合?
コイケヤポテトチップス【みかん】

発売前からネットで話題になっていたみかん味。これは、私の家族、周りでも好き嫌いが分かれましたね。私はかなり好き。

甘辛競合? コイケヤ【あまムーチョ】

コイケヤ カラムーチョ、すっぱムーョに次ぐ、第三のムーチョらしい。食べた感じは、ハッピーターンに限りなく似ている。パウダー量多し!芦田愛菜ちゃんがパッケージについているだけあって、子どもがすごく好きな味。

甘辛の初代キング!←個人的意見
カルビーポテトチップス【名古屋の味 小倉バター味】

これ、ここ最近の甘辛ポテチブーム(個人的にきてると思う)の火付け役? 友人が送ってくれたこのポテチを食べた時(去年秋)衝撃が走った。塩気と甘さの抜けられない連鎖地獄。あまりの美味しさに友人知人に試食してもらった結果、「これはやばい!」と、男女問わずアラフォー、アラフィフ絶賛率半端なし。思うに、子どもの頃、ライダー系スナック菓子の甘いんだか辛いんだからわからないあの味に似ているからか? 

そして、是非アラフォー、アラフィフの皆さんに試して頂きたいのがこれ!

【コンソメパンチ復刻版】 

発売1978年、爆発的人気を得た当時の味を再現した復刻版だ。

どこが違うかというと・・・まずパッケージ


昔のパッケージは「パンチ」と言いながら、ややパンチ力不足の『パンチ』の文字。

目をつむり、どっちかわからないようにして、好きな方を選ぶという実験をしてみた。



参加者は8歳(娘)、16歳(娘)、我々夫婦、友人Bちゃん。

その結果がおもしろい!!!




要するに、平成vs昭和で意見がまっぷたつ!!

娘たちの美味しい理由
「今の方が味がしっかりパンチ力がある!!」

アラフィフの美味しい理由
「復刻版の方が、じゃがいもの味がして美味しい!」


↓中身を見て頂くとわかるのですが、

     今の↑            復刻↑             
今の方が、色が濃い=味が濃いめなんですね。

ちなみにカロリーは

今版  339kcal(60g当たり)
復刻版 334kcal( 〃 )

この5kcalアップの理由は
恐らくパウダー量か?

でも、アラフィフは味だけではなく、
懐かしさにやられ、復刻版を選んだ部分も大きいかもしれない。

目をつむれば、高校時代・・・
お菓子買い込んで誰かの部屋でおしゃべりした頃を思い出し・・・




懐かしさに涙が出そうになりましたよ〜。

あっ、涙が出そうになったと言えば、
これ↓↓!


ヤマヨシ 
【わさび抜き!? わさビーフ ビーフ&ビーフ味】


ある日、コンビニで次女が
「ママ、これ買ったことないでしょ?」
と持ってきたのだけど・・・




ところが、パッケージの裏を読むと



涙が・・・。



味ですか?
それが・・・なぜか
後味ピリとするような気がするんですよ。錯覚か?
『わさビーフ』の文字による洗脳かもしれない。

まだまだご紹介したい(というか単に食べただけ?)ポテトチップスはたくさんあるのですが、長くなるので(←これでも充分長いよって?)また改めて。

またポテトチップスを買いたい!食べたい!言い訳としてブログにアップしていきますね。研究家なので・・・←えっ?


↑ランキングに参加してます

〜予約受付中〜



カータン 著/小林 希(のぞこ) 著
ダイヤモンド社
2015-01-30



□■□■□■□■□□■□■□■□■
ポテトチップスを毎晩1袋、多いときは2袋食べることもある。翌朝、お腹は張り、胃は重く・・・「今日こそは食べずに寝よう」と心に誓うのだけど、また夜になると食べたくなる。そして、食べる。期間限定に弱い私は食べたことがない味に出会うと(自ら探しに行くことが多いのだけど)買わずにはいられない。買うと、当然食べずにはいられない。個人的意見として、新商品に強いのは、サンクスかな?今日はこれから、12日発売の堅あげポテト梅味と濃く味(こくみ)のアンチョビバターを探しに行ってきます。