を読んで思い出した。


私も去年8歳違いで下の子を産むまでどれだけ言われたか?



「二人目まだ?」



上の子がちょうど歩くようになったくらいから、言われ続けて7年以上。

もういい加減にしてくれ~い!


世間には、まだ夫婦生活を営んでいれば、

妊娠して当たり前という風潮が残っているのか?

だって「2人目まだ?」発言の裏には

「迷ってないでさっさと産んじゃいなさいよ」

という意味が含まれてない?


でもさ、

世の中には欲しくてもできないちゅー場合があることをわかって欲しい。


1人できたんだから次もできて当たり前!そーは行かないもんなんだよ!


それともう1つ、1人っ子を望んで産まない人だっていることを!


仮に私が2人目産もうが、1人で打ち止めようが、

あんたの人生、何が変わるというのだ?

私の子供の数とあんたの人生となんの関係があるんだ?

大きなお世話、お節介!あんたの価値観押し付けんなちゅーの!



言われ始めた頃は、苦笑いでやり過ごしてたけど、

のちに私は悟ったのである!



こりゃ、

この人たちにキッパリと

わからせてやらねばならない!



でもって、その大役は、

多くの「2人目まだ?」の呪縛に苦しめられている夫婦代表として、



今!私が言わねば!と。



前に住んでいたマンションの近くの本屋のおっさん。

悪い人ではないんだけど、毎回毎回本を買いに行くたび、

まるで挨拶のように言ってくれた。


「2人目まだ? 早く作んなよ!」


近所のクリーニング屋のおばちゃん。とてもいい人なんだけど、

毎回毎回クリーニング出しに行くたび、受け取りに行くたび、

まるで今日の天気話すように言ってくれた。


「2人目作るなら、年が近い方がいいって!

早く2人目作んなさいよ~」



いざ!

「2人目まだ?」呪縛撲滅運動

は実行された!






おやじ、これってセクハラじゃ?
「おっさん、ヅラ?」

私だって聞きたいの黙ってんだよ!


おばちゃん、いくら自分に3人いても
そりゃおばちゃん、あなたは子沢山かもしれないが・・・





ミッション開始





いざ!お答えしましょう!
寝ても覚めてもって・・・?



「わたし!

仕込みまくってますから~」




わたし~やりまっくてますから~



さて、その結果ですが、以後、2人の口から


「2人目まだ?」


の言葉は まったく聞かなくなりました



どうか、

「2人目まだ?」呪縛に怯えている、

そこのあなた!



もし「うちは1人っ子がいい」と思ってたとしても、

↓こう言うのですぞ!



「わたし!

仕込みまくってますから~」



そうしたら、「2人目まだ?」の呪縛から解放されること間違いなし。

静かで幸せな毎日が送れます。




           「二人目まだ?」呪縛撲滅運動代表:yuka

            (「ナウい」復活運動リーダー兼任)