年齢を感じるところと言ったら・・・





それから・・・





あぁ、あと・・・





いろいろあるんだけど・・・

でもね、夏になるとね・・・





いつからか・・・

私はこの腕を振袖と呼んでいる。

だって・・・

ちょっと揺らすとぷるんぷるん~

それはまるで・・・





お正月、若い子が振袖を着て、

無邪気に羽子板遊びをしている・・・

そんな姿に重なるの・・・。





でもね・・・

これでも一応気を使っているの、私もね。

なるべく振袖が目立たないように努力してるの。





だからね、半袖を着たときの外出時はね・・・

そう! なるべく体から腕を離して歩くの。




女の古=とうの経った女の子


立ち止まっている時も、気が抜けないわ!

例えば、駅のホームでね・・・





そして、最も恐れているのが、写真。





だから、いつも夏のメモリーはなぜか不自然。

笑顔作りながらも、振袖に全神経集中よ!




このポーズ、場所を取るったらありゃしない!

だから、時には失敗することだってあるの・・・。

いやだ~

この写真、子供たちが切れちゃっているじゃない!!

場所取りすぎだよ?


集合写真を撮るときの定位置はいつも端っこ。





少し体を斜に構え・・・お腹を引っ込め・・・

振袖を目立たせない努力も怠らず!!


でもね・・・

たまにこんなこともあるの・・・。

カメラマンが・・・





と言って、





なんて!!!





もう! ポーズは完璧に作っていたのに・・・。

よりによって何であたしよ?


言われた通り渋々前列で中腰したわ・・・。


そんな夏のメモリーが出来上がってきて・・・、

それを見た夫が言ったの・・・。






まるで、何よ! 何なのよ!!



これじゃ・・・まるで・・・







えっ? ボディビルダー?






夏の日・・・

精一杯頑張った私の悲しいメモリー・・・。



←ポージングぅ~

1日1ポチお願いします! 大きな励みになります。押してって~


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

出身地と出生地の記事にもたくさんのコメントを本当にどうもありがとうございました。

結構同じことを疑問に思っている方がいらして、嬉しかったです。やはり出身地は、その話題で盛り上がれる思い入れのある場所がいいんですね。本当に皆さんからのたくさんのコメントに心から感謝です。ありがとう!

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。





Tweet