実は私、先週某番組の観覧に行ってきました。

生放送のお昼の番組です。


笑っていいとも?  ブブーーーッ!!

思いッきりいいテレビ? ブブーーーッ!!


じゃあれ? そう!!


あたし・主婦の頭の中


ピンポン! です。


なぜピンポンへ? 

実は私はこの番組の司会・福澤さんの大ファンなんです。


あれは、7年前の同期の披露宴でのこと。

当時新郎が福澤さんの番組のリポーターをしていた関係で

披露宴には福澤さんはもちろん、アナウンサーもいらしていた。

私は新婦代表でスピーチを頼まれていたのだけど、

当日、素人のスピーチは新郎の友人1人と私だけ。

そう・・・素人の我々の前にスピーチをされた人たちは、

皆、喋りのプロの人ばかり・・・。


そんな方たちの後にスピーチなんて・・・。

私はいつになく緊張していた。

まして、主賓席にお座りの福澤さんは目の前にいらっしゃるし、

きちんと椅子をこちらに向け座っていらっしゃる。



あたし・主婦の頭の中


そんな中、私は喋り始めた。


あたし・主婦の頭の中


声が上ずる中、ふっと見ると、福澤さんがこちらを見て、

「私は一所懸命聞いてますからね」という眼差しで

頷いてくださっていた・・・。


あたし・主婦の頭の中

毎度のことながら、似ていませんが福澤さんのつもりです


それはまるで、小さな子供の話を真剣に聞く先生のように・・・。

「先生・・・」私の緊張は少し解かれた。


あたし・主婦の頭の中


それからも、福澤さんは私の新婦とのエピソード、

1つ1つに相槌を打って下さり・・・


あたし・主婦の頭の中


気がつけば、私のノミの心臓は福澤マジックにより

毛がボーボー!! の、ふっさふっさになっていた。


あたし・主婦の頭の中


毛に覆われた心臓は、私にすごい勇気を与えてくれ・・・

私は何とかいつもの調子でスピーチを終わらせることが

できたのだった。


あたし・主婦の頭の中


スピーチが終わると、福澤さんは惜しみなく私に手を叩いて下さった。


あたし・主婦の頭の中


「先生・・・いえ福澤さん・・・ありがとうございます」

私は心の中で感謝した。

福澤さん、なんていい方なんだろう? 

あの日以来、私は福澤さんの大ファンとなった。


あれから7年・・・私はいつか福澤さんの番組に観覧に行き、

遠くからあの時の感謝の気持ちをお伝えしたいと思っていたのだ。


でも、1人で行くには勇気がいる。

だから、私は20代の可愛い友人・Nちゃんを誘ってみた。


あたし・主婦の頭の中


すぐに話は決まった。

えっ? 何で20代の可愛い友達をって?

ごめん、こんな魂胆があった・・・。

可愛い彼女はきっとカメラマンの目に留まり、

そんな彼女の横に座れば、私もカメラに収まるチャンスあり?


あたし・主婦の頭の中


観覧の葉書を出した。

すると、ある日、TBSから封筒が来て・・・

当たった!!


あたし・主婦の頭の中


整理番号順で行けば、私たちは最前列ということ?

実際、最前列であった。


あたし・主婦の頭の中
              ↑早くもカメラを意識している私


さて、番組の観覧、その一番の任務は番組を盛り上げることだ。

シーンとしていたら、観客がいる意味がないわけだ。

番組の観覧に行かれたことがある方ならご存知だと思うが、

必ず




の方が出てきて、番組が始まる前に盛り上げ方の練習をする。


あたし・主婦の頭の中


彼はトランプを使って、手品をした。

それを見た私!


あたし・主婦の頭の中


「素晴らしいリアクションです!」

そう私は上出来だった!

でも、隣のご夫人が激しく私サイドの耳を押さえていたのが

気になったけど・・・。


あたし・主婦の頭の中


私の友人・Nちゃんは恥ずかしがって、全然声を出さない。

ちょっと声を出しても、恥ずかしさから、笑ってごまかしたりしているのだ。私は説教をした。


あたし・主婦の頭の中


そして、いよいよ、福澤さんの登場です!


あたし・主婦の頭の中


すると、どうしたことだろう。

さっきまで恥ずかしがってロクに声も出していなかったNちゃんが

叫んでいるではないか!!


あたし・主婦の頭の中


続いて、司会の木村郁美アナウンサーも登場されました。


あたし・主婦の頭の中


その細さったら!!

私が思いっきり息を吹きかけたら、

飛んで行ってしまいそうなほど細かった。


あたし・主婦の頭の中


番組は楽しく進行して行った。

でもね・・・始めは観客として番組を盛り立てようと

変な意気込みがあった私だったけど・・・

40代の私にとって、ワイドショー(情報番組)系の観覧は、

そんな努力も必要ないってことがすぐにわかったのだった。

だって、いつも自宅のコタツでテレビを見ている時と

基本一緒なんだから・・・。


あたし・主婦の頭の中


「家、コタツ、みかん」が、「スタジオ、椅子、みかんなし」に

変わっただけ・・・。いつもテレビに向かって口にしている言葉を

ちょっと大きな声で言えばいいだけのことだった。


あたし・主婦の頭の中


むしろ、「うんうん」会場の皆さんと共感しているという喜びったら!

途中、ちょっと感動的なニュースに涙する・・・

それも家にいる時とおんなじだ。


あたし・主婦の頭の中


福澤さんはやっぱりとてもいい方だった。

CMの最中も私たち観客を持ち前の話術で楽しませて下さったり・・・。


番組の途中で、別スタジオからのニュースが20分間ほど流れる時間があるんだけど、テレビには映っていないスタジオではこんな楽しいことをやっていたことを知りました。

お土産獲得をかけ、福澤さんとのジャンケン大会。


あたし・主婦の頭の中


観客は30人。俄然闘志を燃やす私。


あたし・主婦の頭の中


私はジャンケン生き残りを掛けて必死だった。

子供の頃から変わらないお決まりのジャンケン占いやっちゃうよ!


あたし・主婦の頭の中
今の子供ってこれやらないの? うちの娘がやったところ、見たことない。


「ジャンケンポン!」

勝った!


あたし・主婦の頭の中

*ジャンケン占い→セーフポーズ5回ほど繰り返してください。


5回のジャンケン勝負の末、私は見事勝ち残った!


あたし・主婦の頭の中


頂いたのは、これ!

番組特製福澤さん直筆サイン入りミニラケット!


あたし・主婦の頭の中


大好きな福澤さんにもお会いできたし、

観覧も面白かったし、お土産まで頂けちゃったし・・・

大満足な1日だった。


そして翌日、いつものように「テレビ、コタツ、みかん」で

ピンポン! を見ていた私。

テレビ画面には昨日、間近で見た木村アナウンサーが映っていた。

細い、確かに細い。

でも、昨日、生で拝見したあの衝撃はどこ?

やっぱりテレビは太って見えるというのは、本当なんだな・・・

と思っていた時・・・


あたし・主婦の頭の中


私は決めた! 「もう1度ピンポン! を見に行こう!」と。

今度は金曜日に!

あの今にも折れそうな木村アナウンサーがテレビに映ると

普通に細い人であるというなら・・・

あの金曜レギュラーのマツコ・デラックスさんだって・・・


あたし・主婦の頭の中


実際は全然デラックスなんかじゃないかもしれない・・・

そんな考えが頭に浮かんできたのだ。この目で是非、確かめてみたい。


どうする私? もし私がテレビに映ったら・・・?


あたし・主婦の頭の中


カータン・デラックス?

                 でないことを祈る・・・。


ピンポン! とても観覧楽しかったです。

家でピンポン! を見ながら、テレビに向かって、一人呟いているあなた!(あら? 私?)

その呟きをスタジオで思い切り発散されてみたら如何でしょう?

すごく気持ちが良いですよ! ジャンケンに自信のあるあなたなら、

特製福澤さん直筆サイン入りミニラケットもゲットできるかも?

ピンポン! 観覧は から! 私もまた金曜日に応募しなきゃ!



←楽しかったです!

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

前回の記事にもたくさんのコメントどうもありがとうございました。驚き! 皆さんのところにも同じメールが来ていたのですね。えっ? 医者を名乗る人物からのメール? 私のところには来てないわ・・・。しゅん・・・。でも、皆さん気をつけましょう!

(ってあんたが一番気をつけろ! って?)

それから、いつもコメントやメッセージを書いてくださる皆さん、どうもありがとうございます。本来はお一人お一人にお礼のコメントやメッセージをお送りしたいのですが、なかなか時間が取れず、一方通行になってしまって申し訳ございません。皆さんから頂いたコメント、メッセージ、PCの前でいつも感謝の気持ちで拝見させて頂いてます。本当にどうもありがとうございます。

では、今日も長い記事にお付き合いくださり、ありがとう。




Был найден мной классный web-сайт , он рассказывает про подставка под пароконвектомат https://arbud-prom.com.ua