10歳、小学校4年生の長女、

彼女の今一番の関心事、というか悩み事はというと・・・。


先日、子供たちが寝た後、私がパソコンをしていると・・・

長女が起きてきて言った。


あたし・主婦の頭の中


えっ? どうしたの? 何の用事?

私はパソコンのキーをカチャカチャしながら、長女に聞いた。


あたし・主婦の頭の中


すると、長女は真剣な顔をしてこう言ったのだ。


あたし・主婦の頭の中


えっ? 生理?

急いでパソコンから手を離して聞いた。


あたし・主婦の頭の中


すると長女は、


あたし・主婦の頭の中


まだ生理にはなっていないけど、

でも、生理になるのが怖いんだという。


あたし・主婦の頭の中


生理になることに、かなりの恐怖を感じている長女。

私は考えた。

ここは母として生理は女としての成長の証なんだよ、

おめでたいことなんだよと教えてあげるべきだろう・・・

そう思っていたら、長女が聞いた。


あたし・主婦の頭の中


ママの初潮? 

あれは忘れもしない、そう日付さえ覚えているわ。

だってね、ママが初潮になった日。

それは4月11日、ママの13歳の誕生日の日だったんだから・・・。

 

その日は始業式だったのか・・・

学校から早く帰ったママは、ご飯を食べたら、

すぐに友達と遊びに行く約束をしていたの。

その前にトイレに行ったら・・・


あたし・主婦の頭の中


パンツに何かついていた。

でも、それはママが聞いていた生理=血とは全然違う、

なんていうのか、ペコちゃんのペンシルチョコレートを

パンツにこすり付けた感じの汚れだったのね。


あたし・主婦の頭の中


ママは思ったの。


あたし・主婦の頭の中


わからなかったママは、おばあちゃん(母親)をトイレに呼んで


あたし・主婦の頭の中


そして、パンツを見てもらったわけ・・・。


あたし・主婦の頭の中


すると、あばあちゃんが言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


そして、おばあちゃんはこう言ったの。


あたし・主婦の頭の中


って・・・。

これは生理じゃない? 

ママはなんだかほっとして、


あたし・主婦の頭の中


そしてね、友達が待つ公園に向かったのよ。


あたし・主婦の頭の中


友達とママは、公園でかくれんぼをして遊んでいたの。

ママが鬼になって、大きな木の下で「もーいいよ」の

友達の声を待っている時だったわ・・・。


あたし・主婦の頭の中


何か・・・何か感じた。


あたし・主婦の頭の中


そうなの、パンツに何か漏れたっていうか・・・

違和感があったのよ。ママは友達に断ってね・・・。


あたし・主婦の頭の中


そして、トイレに行って、パンツを下ろして見て

ハッとしたの!!


あたし・主婦の頭の中


そう、そこにはチョコレートをこすりつけたんじゃない、

誰が見ても「血」とわかるものがついていたの。

ナプキンなんかなかった。

だから、ママはトイレットペーパーをグルグル束にして、


あたし・主婦の頭の中


今思えば、トイレットペーパーだって、

もっと綺麗に折りたためばよかったんだけど、

焦りと知識の無さから、ごわごわに丸めたトイレットペーパーを股に挟んで・・・。

トイレから出ると、なかなか出て来なかったママを

心配した友達たちが外で待っていてね・・・


あたし・主婦の頭の中


皆は「どうしたの?」とか「大丈夫?」とか聞いてくれたんだけど、

ママは「生理になった」とは友達に正直には言えなかったんだ・・・。

それどころか、嘘をついた。


あたし・主婦の頭の中


皆がね、帰るママに手を振ってくれていた。

その時、ママは思ったの。

さっきまで皆と、何も変わらずその輪の中に私だっていたのにって。

だけど今は、手を振る皆とは違う世界に1人だけ行ってしまったんだなって・・・。何で私だけ生理になんかなってしまったのって・・・。


あたし・主婦の頭の中


そんな話を娘にしていたら、思い出したの、あの時の気持ち。

初潮を迎えた時に、なんとも切ない気持ちっていうか・・・。

私は思った。

ここは母親としてじゃなく、同じ女として、でもって、

初潮を迎えたあのこの頃の私になって娘と話をしてみようって。


あたし・主婦の頭の中

今なら思うよ。大人になって話すとね、皆大体同じ頃、

初潮を迎えていたりするんだよね。

だから、あの時、公園で一緒に遊んでいた友達の中にも、

もしかしたらママより先に初潮を迎えていた子がいたのかもしれないって。

だから、ぺーちゃんの友達の中にも、もしかしたらすでに初潮を

迎えている子だっているかもしれないよ。

でも、皆まだ周りの様子見で秘密にしておきたいんだよね。


あたし・主婦の頭の中


そうだよね、そうだ。


あたし・主婦の頭の中


でもさ・・・


あたし・主婦の頭の中


まるで作戦会議のようにいろいろ考えた。


あたし・主婦の頭の中


でも、テープをはがす時は、音がでるか? じゃ、咳払い? 

一緒になって思い出しながら、考えてみる。

「起立、礼、着席の起立の時が結構危険だったりするわけよ。

いきなり立ったりする時ね、ジワーってくる場合があったりするから」

「体育の縄跳びの時も辛かったわ・・・」


子供の成長って個人差がある。

じわじわ・・・変化していくのが嫌だよね。

あの子だけ胸が膨らんできたとか、毛が生えているとか、

探りあいみたいなのが嫌だよね。

本当は、成長は喜ぶべきものだってわかっていても、

実際は恥ずかしいよね・・・特に今の年齢だと先に行く子供って。

でも、逆に遅い子は、遅い子なりに焦ったりするよね。


ママはさ、あの頃、思ったんだ。

皆ママみたいにさ、13歳の誕生日の朝を迎えたら生理になってて、

ついでに胸もバーン、毛も全部生え揃っていたらいいのにって。

そしたら、

「あっ13歳? じゃ生理もあるし、毛も生え揃っているわけね」で

楽なのにね。でも、実際はそうはいかないんだよね。


じゃあさ・・・じゃあさ・・・じゃあさ・・・

夜、娘と2人、いつか迎える初潮について考える。

自分はどうやってやり過ごしてきたんだろう?

遥か遠い記憶・・・思い出せない。

でもね、中学1年、身長もすでに162センチあって、体重だって50キロ以上あった私でさえ切なくて、恥ずかしくて嫌だったな・・・。

だから、今の娘の気持ちが、とてもよくわかるのだ。

そう、成長は喜ぶべきものだってわかっていても心のどこかで

どうかまだ生理来ないでくれ、って母親として思ったりしてしまうのだ。



←本日大安!発売日!

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。今日もピンポン!見てました。金曜日はそう、マツコ・デラックスさん。自分の姿を重ねずっと考えておりました。(マツコさんが、はとバスのレポートしてたのに、あんたの視点はそこかい?)

今日は本の発売日でした。朝からソワソワ、長女が初登校したときの気持ちで過ごしております。「無事に学校に着いたか? ちゃんと友達はできたか? 」ソワソワ・・・。

今日の記事は、初潮を迎える娘さんをお持ちのお母様方は、どんな話をしているのか気になりました。参考までに教えてください。そして、皆さんの初潮を迎えられたときの気持ちはどうでしたか? 
では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。







Tweet