昨日は次女がべったりで、パソコンがほとんどいじれませんでした。

だから、もう皆さんいろいろなブログで授賞式の模様をご覧になられたと思いますが、2月5日、BLOG OF THE YEAR 2008の授賞式を見に行き、心の友・ 見事、アメーバブックス賞を受賞しました。



あたし・主婦の頭の中


じゅんぽーちゃんは私がアメブロを始めた時、ほのぼの系が多い出産・育児ブログの中にあって、「これは!!」というほどの異色を放つ爆笑ブログ(でも時々号泣)で、またプロを思わせるような絵のうまさ、ずっと目標にしていたブロガーさんでした。また子供2人の年齢の離れ具合が似ていること、そして、じゅんぽーちゃんのブログを始めたキッカケは、娘・イチゴちゃんの苺状血管腫という病気を多くの人に知ってもらいたこと、私は超低体重児だった次女の出産のこと、何だか勝手に親近感を覚え、毎日ストーカーのようにブログをチェックしていました。


そのうちに仲良くなり、ずっとお互い励ましあいながら、苦楽をともににしてきた心の友。受賞式の時にね、お互いを知るブロガーの友達が言った。「昔さ、じゅんぽーちゃんがカータンに言ってたよね。カータン、出産・育児のカテゴリーにいる限り、ほのぼのじゃない私たちのブログはなかなか受け入れられないんだよってね・・・」そうなのだ。子育て、「ふふふ・・・」の笑いが受け入れられる中にあって、私たちの目指していたちょっとお下劣な「ガハハ」の笑いって、なかなか受け入れてもらえなかったよね・・・。そして、そのうち同じ香りがする の反面ちゃんとも知り合って、三人で「脱・ほのぼの系育児ブログ。どこまでちょっとお下劣な私たちの笑いが受け入れられるか頑張って行こうよ!」と誓った日。あれから・・・反面ちゃんが本を出して、私が続いて、そして、じゅんぽーちゃんが来たね!

じゅんぽーちゃんのブログ、「前向きでGO~」はそのタイトル通り、イチゴちゃんの病気がわかり、泣いてばかりいた日々の中で、泣いていたって始まらない「前向きにGO~だわ!」って、そのタイトルが決まったそうだけど、今ブログに書いている話は、平成の不況で、ご主人がリストラにあった実話。そんな時でも、じゅんぽーちゃんをはじめ家族は常に「前向きでGO~」で頑張っている日常を綴っている。そんな素敵な家族の姿に多くの人が励まされ、元気をもらっているんだろうなと思う。


授賞式の後、じゅんぽーちゃんが家族に電話を掛けていた。

「お母さんグランプリもらったよ!」と言った後、携帯からもれる子供たちの歓声に向かってこう言った。



「ありがとう! 愛してるよー!」


       

      泣かしてくれるよ、 じゅんぽーちゃん・・・(号泣)



←じゅんぽーちゃんメイド

この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。あっ、私、英語苦手です。日本ではおしゃべりな部類に入りますが、私、海外に行くと、shy girl(誰がgirlやねん?)で通ってます。姉がホームステイしていた家に遊びに行ったとき、私が帰った後でその家の人たちが「あなたの妹さん、ホントに大人しいのね」と言っていたとそれが動かぬ証拠です。しかし、夫は、海外に行くと、まるで貝のように口を閉ざしてしまうので、私は超ブロークン日本語英語で話すしか術がないのです。ということで、本日のワンポイント講座「英語が苦手な客室乗務員も中にはいる」ということで・・・では、今日も最後までお付き合いくださり、ありがとう!