連日、おしんスッチーネタで恐縮ですが、

前回、足の浮腫みを取る方法をお教えしますと書いたところ、

立ち仕事をされていたり、普段足の浮腫みに悩まれている多くの方から「待ってます!」というコメントを数多く頂きました。

そんな中、余り引っ張ってしまうと、何だかもったいぶっているようで・・・さらに大きな期待を持たれたりして、公表した時に、

「何よ! 散々待たせておいて、そんなこと? 失礼しちゃうわ!」

なんてことになったら申し訳ないので、今日ここに書かせて頂こうと思います。本当に古典的な方法なので、あしからず・・・。


乗務員になってからというもの、

足の浮腫みとは切っても切れないお友達となっていた私・・・。

サービスがひと段落着いて、椅子に座る。



あたし・主婦の頭の中


腰は少し楽になるものの、足は・・・


あたし・主婦の頭の中


靴がきつくてたまらない。


ある日のことだった。

その日、私はビジネスクラスの下働きの仕事に就いており、

機内は映画上映中、先輩はレストに行かれて誰もギャレーにはいなかった。

ビジネスクラスのお客様は皆さん、スヤスヤと眠りに就いておられる。

特にすることもなかった私、そんな時、

ビジネスクラスのお客様から要望があれば貸し出している

青竹踏みが目に留まった。


あたし・主婦の頭の中


プラスチックのイボイボとかがついた今風? の青竹踏みもどきではなく、機内に載せてあったのは、竹を真っ二つに割った昔ながらのもの。することもなかった私は・・・


あたし・主婦の頭の中


足を乗せて、踏み踏み踏み・・・。

すると、足の裏のピーンと張った筋のようなものが、

竹の盛り上がった部分にガチッと当たり、

痛気持ちいいことこの上なかった。


あたし・主婦の頭の中


そのうち、それだけでは飽き足らず、

いろいろな角度、姿勢から、青竹踏みに乗ってみた。

そうしているうちに、

ギャレーの台から1メートルくらい離れたところに、

青竹踏みを置いて、アキレス腱を伸ばすように

踏み踏みするのが一番気持ちがいいことを発見した。

足が再生されていく感じと言ったら、大袈裟か?


あたし・主婦の頭の中


気がつけば10分くらいそうしていただろうか・・・。


あたし・主婦の頭の中


その時だった。

♪ふぁ~ふぉん

PAXコールが鳴った。


あたし・主婦の頭の中


私は急いで脱いであった靴に足を入れ・・・


あたし・主婦の頭の中


た、その時だった!!


あたし・主婦の頭の中


なんということでしょう!(大改造!! 劇的ビフォーアフター風)

さっきまでキツキツだった靴が、

踵に指1本入るくらいブカブカになっているではありませんか!!


あたし・主婦の頭の中


決して大袈裟ではなく、ブカブカになっていたのである。
こんな靴履いて、急いでお客様のところに駆けつけたら・・・

シンデレラのように、靴が途中で脱げてしまうんじゃないかって

いうくらいのブカブカ具合であった。


あたし・主婦の頭の中


それから、私はロングフライトで足が浮腫んだ時は、

必ずその青竹踏みをすることにした。

すると、毎回、

なんということでしょう!(大改造!! 劇的ビフォーアフター風)

さっきまでキツキツだった靴が、

踵に指1本入るくらいブカブカになっているではありませんか!!

になっていた。


便利なもの、良いものがあると、誰にでも勧めたくなる性分の私は、



あたし・主婦の頭の中


その時、閃いたのである。そうだわ!

こんなのはどう?



あたし・主婦の頭の中


私は制服を着替え・・・


あたし・主婦の頭の中


と、ギャレーを出るの。


あたし・主婦の頭の中


そして、威勢の良い声でこう呼びかけるわ。


「青竹踏みは如何すか~

足の浮腫みに効きますよ~」


あたし・主婦の頭の中


そうよ、野球場の売り子さんのように、

青竹踏みを下げて、機内を回るってのはどう?

いいわ! いいわ!

会社のサービス担当者に提案してみようっと!

きっと私ナンバーワンセールスレディーになるはずよ!

なーんて、思いながらも言い出す勇気もなく・・・

そのアイディアは、退職するまで私の頭の中止まりだったけど・・・。


足の浮腫みには、

青竹踏みがとにかく効く!(私の場合)

でもって、台に手をついて、台から1メートルくらいのところに

青竹踏みを置いて、アキレス腱を伸ばす感じに踏むのが特にいい!



あっ、それとね、青竹踏みに関するエピソードがもう1つ!

次女出産の時の入院中、後期。

ある日の回診の時だった。いつも見慣れた担当医のK先生が・・・


あたし・主婦の頭の中


その日はキラキラ星をたくさん散りばめて

私の前に現れたの。あなたは潤君?

瞬きをすればするほど、その星がたくさん現れ・・・


あたし・主婦の頭の中


「先生の周りに沢山の星が!!

先生がスターのように光って見えるんですけど・・・」

そう私が言うと、先生はこんなことをおっしゃった。


あたし・主婦の頭の中


血圧が高いんじゃないかって? 冗談よしてよ、先生ったら~。

私はありえないという感じに先生にこう言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


そう言ったにもかかわらず、すぐに看護師さんが

血圧計を手にやってきて、私の血圧を測り始めた。


あたし・主婦の頭の中


だって私は・・・


あたし・主婦の頭の中

目の前に差し出された血圧の数値を見て愕然とした。


あたし・主婦の頭の中


ま、まさか!!の衝撃の数値であった!


あたし・主婦の頭の中


いやだ・・・看護師さんまで輝いて見えるじゃない・・・。

そうなのだ、先生や看護師さんがいつになく輝いて見えたのは、

後でわかったのだが、高血圧からくる症状の1つで、

眼華閃発というものだったらしい・・・。


高血圧と言われ、ふっと自分の足を見てみると、

驚くほど浮腫んでいた。

浮腫み具合を確認すべく、親指で足を押してみたら・・・

指の形がくっくり付いたまま戻らないじゃなの!

私の足って粘土か? と自ら突っ込みを入れたくなったほど!


あたし・主婦の頭の中


スッチー時代でさえ経験したことのない、MAX級の浮腫みである!

高血圧と無縁とばかり思っていた私が?

一体なぜ? 調べてみると、


あたし・主婦の頭の中
*浮腫みは妊娠高血圧症候群には含まれない


妊娠高血圧症候群に掛かりやすい人に、

もともと糖尿病、高血圧、腎臓病の病気を持っている、

これらの病気にかかったことがある人、

また家族がこれらの病気を持っている人もなりやすい・・・って?


真っ先に頭に浮かんだ・・・この人!!


あたし・主婦の頭の中


先生はおっしゃった。

「降圧剤を少し投与して様子を見ます。でも、

降圧剤で急激に血圧が下がるのも怖いので、

とにかく慎重に様子を見て行きましょう」


妊婦にも大丈夫な降圧剤と聞かされても、やはり不安であった。

早く血圧を下げなきゃ! と気は焦る。 


その時だ。頭をよぎったあれ! 足の浮腫みと言ったら・・・そうだ。

私は夫にすぐに連絡を入れた。

「すまぬが、今度お見舞いに来る時、

私の愛用の青竹踏みを持ってきてくれ! 頼む!」


そして、その週末、夫は言われた通り、

青竹踏みを持って、お見舞いにやってきた。


あたし・主婦の頭の中


目の前には出合ってまだ間もない頃の

キラキラと眩しい夫が、青竹踏みを持って立っていた。

そんな夫を見て思った。


あたし・主婦の頭の中


それから、私は毎日、5分ほど青竹踏みにやった。

かつてはギャレーのカーテンの中で・・・

そして、今は病室のカーテンの中で・・・

私は青竹踏みをやった・・・。


あたし・主婦の頭の中


それから2週間後のことである。

お見舞いに来た夫が・・・


あたし・主婦の頭の中

そこには見慣れた夫の姿があった。

すっかりキラキラ星を失った夫の顔を見た時に、私は確信した。

もしかしたら・・・いや、きっと血圧は平常に戻ったはず! と。


そして、まさにその通りだった。

週明け回診にきた先生にこう言われたのである。


あたし・主婦の頭の中



それから出産まで、青竹踏みが私の日課になった。

そのお陰か、その後、降圧剤を飲まずに、

高血圧と足の浮腫みから開放され、

出産の日を迎えることができたのあった。


青竹踏み、あなどれない。

高血圧にも青竹踏みはすごく効くようです。


★妊婦の方へ★

足の裏にはツボがたくさんあるので、妊婦の方は必ず担当の先生に

相談してくださいね。そうでないと、怖いです。

私は入院中ということもあり、先生の目の届くところでしていたので、

大丈夫でしたが・・・。カータンが勧めたから、青竹踏みをしてみたら大変なことに・・・なんてことになったら、いやなので、先生に相談してからにして下さいね。くれぐれもお願いします。


追記:

コメントたくさんありがとうございます。

ご質問にありました私が使ってる青竹踏みは、昔ながら竹を割っただけのものです。

イボイボがあるのは、私は痛くて長い間乗っていられないのです。

今でも私が持ってような青竹売ってるのかなと調べたらありました。

ご参考までに・・・。


 

↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おしんスッチー三部作完結編にもたくさんコメントをどうもありがとうございました。嬉しかったです。今度、飛行機に乗った時、乗務員に「ありがとう!」と言って降りようと思いますというコメントがたくさんありましたが、きっとそんな言葉を掛けられたら、乗務員の皆さん、フライトの疲れも吹っ飛びことでしょう! 現役を引退してすでに10年以上が経った私ですが、自分のことのように嬉しかったです。逆に態度が悪い乗務員にも「お疲れでしょう。見ていて辛そうだな、具合悪いのかなと心配しちゃいました・・・大丈夫ですか?」と優しい言葉を掛けてあげる。そうすると、きっとその彼女は、ツンケンした自分の態度に気づき、深く反省すると思うんですよね。サービス態度が悪いとクレームを言うよりずっと効きます。

では、今日も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

それでは良い週末を!