小学校5年生の長女がこんなことを言い出したのは、

夏休みも残りわずかとなったある日のことだった。


あたし・主婦の頭の中


雑誌には原宿にある激安アクセサリーショップが載っていた。

キラキラしてラブリーな物で溢れる店内、

いかにも長女が好きそうな店だった。


そうか・・・

あなたも自分から原宿に行ってみたいと言う

お年頃を迎えたのね・・・。思い出すわ~


あたし・主婦の頭の中


年頃の女の子にとって、

原宿=竹下通りは特別な思い出があるものよね?


あれは、ママが高校1年の時だったわ。

それまで、親に連れられて表参道とか歩いたことはあったけど、

子供だけで原宿に行くって決めた日。

あのワクワクした気持ち、今でもよーく覚えてるわ。

数ヶ月先のカレンダーにしっかり印をつけて、

その日をどんなに待ちわびていたことか・・・。



あたし・主婦の頭の中


原宿と言ったら・・・そう!

テレビや雑誌のインタビューでよく見るアイドルのこんな話。


あたし・主婦の頭の中


そうよ! 原宿といったら、スカウトよ!

ママはね、当時すごいデブだったんだけど、

流行の50‘sの衣装に身を包んで、

どっから見ても『ナウい』女の子になって、原宿デビューに臨んだわ!

そうそう、原宿駅に着いた途端、

やたらと自意識過剰になっちゃったりして・・・。


あたし・主婦の頭の中


道行く人が皆、スカウトマンに見えたものよ~



↑ランキングに加算されます。クリックして頂けると嬉しいです♪

今、長女はちょっと親離れしたい年頃。私の小言にあからさまに嫌な顔をしたり、パパを疎ましく思う年頃。

時にはそんな長女に腹を立てることもあるし、夫が何だかもの悲しく映る時もある。でも、同じ娘をしてきた私は、今の長女の気持ちがよーくわかる。私もね、父を疎ましく思った時があったし、母親にも悪態ついてた時もあったから。でもね、段々と親のありがたみに気づくときがくるんだよね。私の場合はね・・・


↓こんなことがきっかけだったの。今思い出してもちょっと切ない・・・

『母のママゴコロ あたしのママゴコロ』よかったら読んでね!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回の記事にもたくさんのコメントをどうもありがとうございました。そして、義父へお悔やみのお言葉もたくさん頂戴し、本当にありがとうございました。同じ経験をされた方からの励ましのお言葉も、大変勇気づけられました。

あかる・・・今日も食事、トイレ以外は、ずっと寝ていました・・・。今も娘たちの寝室(レディースルーム)で、娘たちと一緒に早々と寝ています。あんた、夜行性じゃなかったの?

では、今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。



Был найден мной нужный веб портал про направление охранные фирмы киев https://xn----7sbajornvhu8c.com.ua