あれは、5月のある日のことだった。

実家でお喋りしていた時・・・携帯が鳴った。


あたし・主婦の頭の中


誰だろうと見ると、雑誌・STORYのライターの安田さん。


あたし・主婦の頭の中


安田さんは、私の高校時代の友達・Tちゃんのママ友で、

以前Tちゃんが紹介してくれてランチをして以来、

仲良くさせて頂いている方だ。

私は席を外して、廊下に出た。


あたし・主婦の頭の中


こんにちは~と私が言うと、安田さんは開口一番こう言った。


あたし・主婦の頭の中


あ・・・あ・・・あら・・・し・・・。


あたし・主婦の頭の中


突然の嵐という言葉に、

剛毛で覆われた私の心臓もドクンドクンよ!


あたし・主婦の頭の中
*豚ではありません。毛の生えた心臓です


安田さん=STORY→嵐→会える!!

つ、ついに・・・この時がやってきたのね!


あたし・主婦の頭の中


頼みたいこと! でもって、嵐!


あたし・主婦の頭の中


あ・・・あ・・・あ・・・・


あたし・主婦の頭の中


私の声が家中に響き渡った。


あたし・主婦の頭の中


神様・・・ついに私は・・・私は・・・

あ・・・あの憧れの嵐と・・・


あたし・主婦の頭の中


会えることになったんですね・・・。


私は涙を流しながら、安田さんにお礼を言った。

途中から涙声に変わっていたわ・・・。


あたし・主婦の頭の中


でも、どうしよう!

それはきっとそんなに先のことではないはず!


あたし・主婦の頭の中


あーん、でも、どうしよう!

時間がないわ! 

こんな日が来るんだったら、普段からもっと

メンテナンスしとけばよかった。

今からじゃ、間に合わないじゃないの!

こんな状態で嵐に会わなきゃいけないなんて!!

絶対にイヤ!!


あたし・主婦の頭の中


いいえ! 何言っているのよ! 私ったら!!

こんなチャンス、二度とないのよ!

もっと磨いてからなんて言ってないで、

勇気を出して会うしかないわ! 


あたし・主婦の頭の中


鼻息荒く私が言うと、安田さんは申し訳なさそうな声でこう言った。


あたし・主婦の頭の中


「あのね・・・喜ばせてしまったみたいで、ごめんなさい。

嵐に会えるわけじゃないのよ・・・」


あたし・主婦の頭の中


あ・・・あ・・・あらし・・・に会えない・・・?

そ・・・そんな・・・


あたし・主婦の頭の中


って早合点した私がいけなかったのね・・・。

安田さんは説明してくれたわ。


「嵐に恋せよ、更年期という企画で、

いかに嵐がカータンの生活に潤いを与えてくれるか・・・

そんなお話をしてもらいたいの。

具体的に嵐が女性ホルモンに働きかけていると思うことってある?」


あたし・主婦の頭の中


例えばですね・・・


あたし・主婦の頭の中

気がつけば、30分近くも安田さんに熱く語ってしまっていた私。


あたし・主婦の頭の中


えっ? こんなことなら朝飯前!

お安い御用ですよ、安田さん!

というか、嵐の魅力については、聞かれなくても

四六時中語っていたい私ですもの!


そして、座談会みたいな感じでやろうということになり、

客室乗務員時代の同期のゆーちゃんも誘うことに。

安田さんが連絡を入れると、

やっぱり『嵐』という言葉に過剰反応。

彼女も嵐に会えると勘違いして、絶叫していたとのこと・・・。


あたし・主婦の頭の中


そうして、もう1人・・・。

を誘うことに。

自身の経験上、ぬか喜びさせてはいけないと思って、

私はまず始めにこう言ったわ。


「ゆかちゃん! まず始めに言っておくわ!」


あたし・主婦の頭の中


わかった? 嵐には会えないからね!

そう断ってから話し始めたわ。

こーゆー企画があるんだけど、

大阪から来てもらえるかな? 無理?


すると、ゆかちゃんは快く引き受けてくれて・・・。


あたし・主婦の頭の中


大阪から日帰りで東京に来てくれることになったのだ。


そして、撮影当日。

プチ同期会気分で、気心の知れた仲間同士、

嵐の魅力を熱く語り合った私たち。


そして、個人の写真撮影が始まったわ。

ゆーちゃんは、嵐のTシャツを着て、アイドル並みに可愛く決め、

ゆかちゃんはあのナイスバディでかっこよく決めて・・・。

そして、私。

「潤君の写真を見ながら、元気を注入している私」

の写真だったんだけど、

やっぱり女の古、私は、超すかしてカメラの前で微笑んだわ。


あたし・主婦の頭の中
*イメージはこんな感じ。頭の中のイメージはね。


ところが、カメラマンさんも、編集者さんも、安田さんも・・・


あたし・主婦の頭の中


なんておっしゃって、なかなかOKを出してくれない。


「カータン! 作らずに、

いつも家で潤君の写真を眺めている時の顔してくださいよ」


と言われ・・・

えっ? いつもの感じで? と、ありのままの私を出したところ・・・


あたし・主婦の頭の中


すぐにOK?


あたし・主婦の頭の中


いやだ! 絶対、だらしない顔しているわ私! 恐怖よ! 恐怖!

でも、いつもの、ありのままの私なんだから、仕方ないか?


ということで、本日発売の美STORY8月号に、

潤君を見つめる本性むき出しの女が出ています。

漫画も描きましたので、もしよかったら、見て下さい。


¥800
Amazon.co.jp

私も今から本屋さんに買いに行ってくるわ~!

怖い! 怖い!


<% } %>



Этот интересный блог про направление https://alfaakb.com.

コメント