ある日、次女と一緒にお風呂に入っていたら、

次女が手を動かしながらこう聞いてきた。


あたし・主婦の頭の中


いやだ~任せて!! ママ、得意よ、得意!


あたし・主婦の頭の中


そう言うと・・・


あたし・主婦の頭の中


懐かしいわ~

長女にもちょうどこのくらいの時、教えて~って

せがまれて、猛特訓したんだっけ・・・。

私はかなり得意になって次女に言った。


あたし・主婦の頭の中


そう、私はこういうことになると

つい夢中になってしまって鬼と化す傾向がある。


ところが、次女は飲み込みが非常に悪かった。

どんなに教えてもなかなか覚えず・・・。


あたし・主婦の頭の中




30分経過・・・。



歌わなきゃならないわ、自分の手も使っているから

教える側の手がないわけで・・・次第に限界を感じてきた。


あたし・主婦の頭の中



そうだわ!

ここは私のかつての教え子・長女に手伝ってもらい、

お手本を見せるのが一番ね!

そう思った私は、お風呂からあがると、すぐに長女を呼んだ。


あたし・主婦の頭の中



「アルプス一万尺、ちょっと2人でやりましょう!」


そうして、次女の前で

久々に長女とアルプス一万尺を披露してみた。


あたし・主婦の頭の中


さすが私の一番弟子。

師匠の私でさえ、

緊張を伴うほどの超高速のアルプス一万尺。

あまりの見事な手さばきに次女は

えらく感動したらしく、目を輝かせてこう言った。


あたし・主婦の頭の中


私たちは次女のリクエストに応えて、

さらにスピードをあげてやってみせた。


あたし・主婦の頭の中


手が歌に追い付かないというくらいに。


あたし・主婦の頭の中


思い出すわ~。

40年前、園児だった私。

4月生まれで、体も大きく、お姉ちゃんもいた私は

毎日得意になってアルプス一万尺をお友達に教えていたっけ・・・。


あたし・主婦の頭の中


しばし、そんな想いに酔いしれていたら・・・


あたし・主婦の頭の中


長女が私の方を指さして怯えているじゃない?


あたし・主婦の頭の中


いやだ!


あたし・主婦の頭の中


つい夢中になって、とんでもない姿で

アルプス一万尺をやっていたみたい・・・。


でも、

母が全身全裸・・・

いいえ、全身全霊で披露したアルプス一万尺が

衝撃的だったみたい。(いろんな意味でって?)

すっかりアルプス一万尺に魅了された次女、

私は毎日毎日教えたわ。


あたし・主婦の頭の中


その甲斐あって、

まぁどうにか一通りできるようになった。


あたし・主婦の頭の中

鬼の師匠も次女には甘い。


人から苦労して何かを教わると、

それを誰かに得意げに教えたくなるのが人の常。

そのターゲットは・・・?


あたし・主婦の頭の中


会っていきなり次女にこう聞かれた父は、

孫の得意げな様子を察知し、低姿勢でこう言った。


あたし・主婦の頭の中


案の定、次女は得意げにこう言ったわ。


あたし・主婦の頭の中


父は次女に「泣き虫ひろし君」と呼ばれている。

一緒に遊んでいると、すぐにメソメソ泣く(真似をする)からだ。



そうして、夕方。

私が実家に次女を迎えに行くと・・・


あたし・主婦の頭の中


大先生気どりの次女に、


あたし・主婦の頭の中



そうリクエストすると、2人は喜んで始めたわ。


あたし・主婦の頭の中



「えっ? アルプス一万尺じゃなくて・・・?」


あたし・主婦の頭の中



アルプス生まれの・・・?


あたし・主婦の頭の中


アルプス生まれの子ヤギ?


あたし・主婦の頭の中


ま、まさか?


あたし・主婦の頭の中


子ヤギの上で?


あたし・主婦の頭の中



2人は大はしゃぎで手を打ち合っていた。


あたし・主婦の頭の中



何度もの何度も得意げに繰り返す2人。


アルプス生まれの子ヤギの上で~

アルペン踊りをさぁ踊りましょう♪


あたし・主婦の頭の中



♪ランラランランランランランラン~

      ♪ランラランランランランランラン~

          ヘイ!!


その歌がどういう状況を歌っているのか

2人にはわかっているのだろうか?

恐らくわかっちゃいない。

2人はとても無邪気に

何度も何度も繰り返していたもの・・・。冷汗



追記:

翌日、泣き虫ひろし君よりポストに手紙が入っていた。


あたし・主婦の頭の中


父は3日に1度くらいの割合でポストに手紙を残していく・・・。




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

夏休みに入り、連日次女の習い事の付き添いで過ぎて行きます。毎日、規則正しい生活を送っているのには変わらないんだけど、1日子供に付き合うと、夜も子供と同じ時間に眠くなり・・・なかなかブログ更新できずにすいません。

ネタ帳には描きたいネタがたくさんあるというのに!ツイッター はこまめに呟いているので、よかったらフォローしてください。


今、発売のSTORY9月号『オーバー40歳で私が翔んだ』という

ページに載せて頂きました。

STORY (ストーリー) 2011年 09月号 [雑誌]/著者不明
¥800
Amazon.co.jp

もしよかったら、みてください~。



Этот авторитетный сайт на тематику евроремонт http://rbt.com.ua
Tweet