前にも書いたけど、

私の実家にはいつも留学生がホームステイしている。

両親がホストファミリーを始めて、今年で10年。

今までにいろんな留学生がやってきた。


そして、また先月、新しい留学生がやってきた。

留学生がやってくる日の朝のこと。


あたし・主婦の頭の中


長女はいつも留学生が来ると、

いち早く確認しに行かないと気が済まない性格。

いや、私も気にならないわけではない。

だから、長女に偵察に行ってもらうことにしたわ。



そうして、夕方。

実家から帰ってきた長女に、

私は待ってました!とばかりに聞いたわ。


あたし・主婦の頭の中


すると長女は・・・?


あたし・主婦の頭の中



ダニエル・ラドクリフ?

あたし・主婦の頭の中


カッコいいじゃない!


すると、長女は

「う・・・ん、そっくりじゃないよ、なんとなくだよ。

あっ、ハリー・ポッターからスターのオーラを取った感じ?」

相変わらず手厳しい長女。


あたし・主婦の頭の中


それを横で聞いていた次女は・・・


あたし・主婦の頭の中


今から連れて行け!と騒ぎ出した。

でも、今日はもう遅いし、平日は彼だって学校があるし・・・。

わかった!

次の週末に必ず連れて行ってあげるからと約束をして、

次女をなだめすかした。


そして迎えた初めての週末。

次女にせかされ実家に電話をかけた私。


あたし・主婦の頭の中


すると、母は


あたし・主婦の頭の中


ということで、次女を連れてすぐに実家に飛んでいった。


玄関に現れたのは・・・


あたし・主婦の頭の中


なるほど・・・長女の言っていたことがわかったわ。

もしダニエル・ラドクリフがスターになっていなかったら、

こんな感じだったんだろうな~と思わせる

素朴で好感が持てるアメリカ人の青年が立っていた。


次女は初対面にも関わらず、

すぐにハリ―の手を取って私に言った。


あたし・主婦の頭の中


そうして、それから数時間後。


私が迎えに行くと・・・


あたし・主婦の頭の中


すっかり仲良しになった様子の2人。


早速、私は車の中で次女に聞いてみたわ。


あたし・主婦の頭の中


すると次女は、


あたし・主婦の頭の中


だけどね~ママ!


あたし・主婦の頭の中



えっ?

彼は生粋のアメリカ人のはず・・・。

そんな彼が母国語を喋れないってどういうことだ?


翌日、母からの電話でその謎が解けることとなる。


ハリーに会うなり次女は言った。


あたし・主婦の頭の中


ハリ―も英語喋れるんでしょ? 


あたし・主婦の頭の中


そう言われたハリーは英語で話し始めた。


あたし・主婦の頭の中


ところが・・・


あたし・主婦の頭の中


次女にはまったく通じなかった。

そこで、ハリーは上手な日本語で言い直した。


あたし・主婦の頭の中


これなら次女にも通じたようで・・・。


あたし・主婦の頭の中


すばらくすると、また次女はハリ―に言った。


あたし・主婦の頭の中


言われた通りハリーは英語で話し始めた。


あたし・主婦の頭の中


ところが・・・


あたし・主婦の頭の中


だから、またハリーは日本語で言った。


あたし・主婦の頭の中


すると、次女は・・・


あたし・主婦の頭の中


そんなことが繰り返されたんだという・・・。


そうして、2人でジュースを飲んでいる時のことだ。

次女がハリーに向かって


あたし・主婦の頭の中


そう言われたハリ―は


あたし・主婦の頭の中


日本語を誉められたハリ―はまんざらでもない様子。


あたし・主婦の頭の中


日本語で話そうよじゃなくて、話したらいいよ?


あたし・主婦の頭の中


すると、次の瞬間、

次女はかなり偉そうにこんなことを言ったのだという。


あたし・主婦の頭の中


Pardon?


あたし・主婦の頭の中


ハリーはただ引きつるしかなかった。

とんだ孫のいる家に来てしまったものだ・・・

きっとハリーは心の中でそう思ったに違いない?





↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私は子供の頃、テレビで『奥さまは魔女』(知っていたら同世代)を見て、なんてこの人たちは日本語の上手い外国人なんだろうとずっとそう思ってたました。子供って、自分中心に世の中がまわっているから仕方ない?

次女が、ハリ―の英語力に気付く日は来るのか?




Tweet