なにもGTKは英語専任(中学英語限定)のティーチャーではない。

時には、幼稚園児の巧緻性を教える先生でもある。


GTKを知らない方はこちらを~


あたし・主婦の頭の中


しかし・・・GTKにも不得手がある。GTK何を隠そう折り紙が大の苦手ときている。


あたし・主婦の頭の中


でもね、生徒に「教えて~」と言われたら、断れないGTK。それは母のプライドでもあったりする。

そんなGTKに生徒は容赦なく・・・


あたし・主婦の頭の中


平気で難題を投げかけてくる。


あたし・主婦の頭の中


どうガンバッても、できそうにない折り紙のうさぎ。それをGTKに折ってくれと? はぁ~子供は何にもわかっちゃいない。


それはまるでひっそりとただずむ場末のスナック・・・


あたし・主婦の頭の中


扉を開けばそこには、とうの過ぎた元客室乗務員のママ(ババ?)


あたし・主婦の頭の中


そんな店のママに向かって平気で「ドンぺリ開けちゃって~!!」というようなものである。


あたし・主婦の頭の中

求められてもできないことが世の中にはあるのだよ。


GTKは言う。


あたし・主婦の頭の中


「鶴、やっこさん、風船、かぶと、当店での最高級は手裏剣でございますが・・・」

低姿勢でそう言っても・・・


あたし・主婦の頭の中


欲求を貫き通そうとしる客、あっ、生徒。

それはまるで、昔読んだ物語に出てきた・・


あたし・主婦の頭の中


無理なことを押しとおすあの王様のようだ。


王様に命令され、ぞうの玉子を探しに行った家来のように、GTKは解説を見ながら必死に頑張ってみようとする。

でも、やっぱり・・・どんなに目を凝らして1つ1つ進んで行っても・・・



やっぱり途中からわからなくなる。だから、こんな感じかしらん?とテキト―に進めていくと・・・

ほら、やっぱり・・・これって・・・

あたし・主婦の頭の中

どう見たって、ねずみじゃない?

ひいき目に見てもうさぎには程遠いそれを見て・・・


あたし・主婦の頭の中


怒りだす生徒。でもさ~、苦手なんだから、仕方ないじゃないじゃん!


そして、先日のことだ。


あたし・主婦の頭の中


生徒があやとりを持ってやってきた。あやとりを見たGTKは目を輝かせたのは言うまでもない。 


あたし・主婦の頭の中


GTKは張り切ってあやとりを教え始めた。


あたし・主婦の頭の中

でも・・・


あたし・主婦の頭の中


生徒は全然わかっちゃくれない。

「そこのバッテンになっているところとに親指を入れるの!」こうして口で説明しても全然通じない。指をさしたくてもふさがっているため、できないし・・・。


困ったGTKは、顎を使って説明してみた。


あたし・主婦の頭の中


これでもわからないって? さぁ、困ったわ。じゃ・・・


あたし・主婦の頭の中


すごい目力で説明したけど、これでもわからないって!!


キーーーーーッ!!!ついにGTKはキレまくった!


あたし・主婦の頭の中


すると・・・


あたし・主婦の頭の中


GTKとしたことが・・・!!


あたし・主婦の頭の中


あやとりごときで生徒を叱って泣かすとは・・・まったくもって大人げないGTKだ。

(しかし、GTKはこんな大人げないことをしょっちゅうなんだけど)


もう少しわかりやすく・・・うぅ・・・でも、どうやって教えればわかってもらえる?


あたし・主婦の頭の中


と、その時、GTKの頭の中にある考えがひらめいたのだ。

GTKは「ちょっと待ってて!」と生徒に言うと・・・オリジナルメソッドであやとりを教え始めた。


あたし・主婦の頭の中


GTKオリジナルメソッド?


あたし・主婦の頭の中


箸を口にくわえ、的確に指を入れる場所を示すというもの。


あたし・主婦の頭の中


しかし、示すことはできても、箸をくわえながら喋るのは容易ではないことにすぐに気付いた。


「くわっくわっ(ここ)おほうはんうび(お父さん親)いええ(入れる)」


「くわっくわっ(ここ)おはーさんうび(お母さん指)いええ(入れる)」


あたし・主婦の頭の中

「いえへ!(入れて!)いえへ!(入れて!)」


かなりイライラしてきたが、口がふさがっているため、語気も荒くならず、これなら泣かれる心配もないだろう。ここは、大変だけど、わかるまで長期戦で頑張ろう! GTKはそう思っていた。


しかし、GTKのそんな努力も・・・

「ママ、気味悪い・・・」その一言で・・・


あたし・主婦の頭の中


あえなく終了。

あの日以来、生徒はあやとりを教えてと言ってはこない。箸とあやとり、いつでもスタンバイオッケーにしているというのに・・・。




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まだ大掃除も終わってません。(ってかまだ始まってもない)毎年、11月くらいは「大掃除、今年は今くらいから少しずつ始めよう」と張り切って思うのですが、あれよあれよという間に12月・・・。このくらいになると「なんで年末だからといって大掃除をしなければならないのだ!」と思い始める・・・。まさに大掃除に逆切れ!

でも、まずは年賀状ね。今、夫が買いに行ってます。