この頃の昼間の私・・・


あたし・主婦の頭の中



そう次女に声を掛けられても・・・



あたし・主婦の頭の中



完全なる抜けがらです。


そう、オリンピックが始まってからというもの、

連日、深夜のオリンピック三昧。

不規則な生活が続いてます。


しかし、こんな母とは違って、

規則正しい生活を送っている次女は、

朝早くから容赦なく母親を叩き起こします。

よって、母・・・超寝不足です。


毎日、思うのですよ。


あたし・主婦の頭の中



ところが、深夜になると、

メラメラと体が熱くなり、

日本を応援せずにはいられなくなるのです。


あたし・主婦の頭の中



懲りない私です。


そして、困ったことに私・・・

大人しく応援することができません。

つい自分も戦っている気分になってしまうから、

タチが悪い。


試合が終わった後にはこのありさまです。


あたし・主婦の頭の中



例えば、水泳を観ている時は、こんな感じ・・・。


あたし・主婦の頭の中



選手の息つぎに合わせて、息を止めたり吐いたり・・・

とっても苦しいのですよ~~。

水泳を観終わった後は、ハァハァしてしまいます。


他の競技もしかり。

では、ここで問題です。


これは何を観ている時の私でしょうか?


あたし・主婦の頭の中



答えは・・・










重量挙げです。


頭の血管が切れそうになります。奥歯が5ミリほど削れているかもしれません。



では、これは?

これも本当にもう苦しくって苦しくって系です。



あたし・主婦の頭の中



答え・・・










シンクロナイズドスイミング。


足だけの演技の時には、苦しさMAXで、何度か意識が朦朧としました。



では、これは?(難易度:開成中レベル)


あたし・主婦の頭の中



答え・・・










アーチェリー。


常に頭の中でいろんなことを考えている私には

雑念を捨て、集中するということができず精神的に疲れました。



じゃ、これは?



あたし・主婦の頭の中



答え・・・










サッカーです。


ボールが宙に舞うたび、ヘディングせずにはいられません。

時々、脳しんとうを起こしそうになります。



こんなことをしているから、こうなるのです。


あたし・主婦の頭の中




大人しく観てろって?

それができたら苦労しません。




さて、今回、オリンピックを観ていて、

いろいろ思うことがあったので、

今日はそれを書いてみようと思います。


その1つ。

体操の内村くんが金メダルを取った時でした。


あたし・主婦の頭の中




アナウンサーは、しきりに

「体操男子個人総合の金メダルは実に28年ぶりです!」

と言ってました。


あたし・主婦の頭の中



28年前・・・


あたし・主婦の頭の中




私の頭の中には

カラーではない、時代を感じる白黒画像が浮かびました。

なんだかジーンとしてしまいました。


ところが、次の瞬間、アナウンサーが言ったのです。


「ロサンゼルス大会の具志堅幸司以来です!!」


その言葉を聞いて、


あたし・主婦の頭の中




ロサンゼルス大会っていえば、ついこの間のことじゃないの!

だって、キャラクターだって、鮮明に覚えているわ。


あたし・主婦の頭の中




そうよ、それにこのオリンピック(五輪)にかけて、

ジャニーズから五人組のイーグルスって

グループも結成されたわよね?


あたし・主婦の頭の中




中村繁之と、のちに光GENJIになった内海くんや大沢くんも

メンバーだったはず!!

よーーーく覚えているわ!


あれから28年も経っていたなんて・・・。

というか、恐ろしいわ~

28年をついこの間のように感じてしまうなんて。



それから、もう1つは・・・

卓球の愛ちゃん。

団体決勝に登場した愛ちゃんの姿を観ながら・・・



あたし・主婦の頭の中



私は涙が止まらなくなってしまったのよ。


だって・・・

だって・・・愛ちゃんといえば・・・

ついこの間まで、ホンの小さな子供だったじゃないの。


お母さんと毎日5時間、卓球の練習をしているという

5歳の天才卓球少女。泣き虫・愛ちゃん・・・


あたし・主婦の頭の中



今、テレビ画面に映る大人の愛ちゃんが、

小さな愛ちゃんの姿に重なり・・・

お姉さん?は、涙が止まらなくなってしまいましたよ。


あたし・主婦の頭の中




愛ちゃん、立派になったね・・・。

親戚のおばさん気分で、応援にも力が入ります。



そして、愛ちゃんのお母さんの姿が映った時、

また胸が熱くなりました。


愛ちゃんを一流の選手に育てるために、

お母さんはどれだけの時間を愛ちゃんに注いできたのだろう、

そんなことを思ったからです。

きっとお母さんとのあの泣きながらの練習がなかったら、

愛ちゃんはこの舞台に立っていただろうか?



そして思ったのですよ。

愛ちゃんに限らず、

人より秀でた才能を開花できた人の多くは、

親の惜しみない協力と努力のお陰でもあるんだなと。


私の大好きなマイケル・ジャクソンも、

父親に虐待を受けていたと告白したこともあったけど、

晩年、あの貧しい状況から救い出そうと

父親が道を開いてくれたと言っていたように、


あたし・主婦の頭の中




仕事を終え、毎日、子供たちに何時間も

歌や踊りのレッスンをさせていたその忍耐力って

すごいと思うんですよ。


だって・・・私(GTK)なんか・・・

私なんか・・・

あたし・主婦の頭の中




夏休み、長女の英語力を強化しようと試み、

最初の数日は厳しく添削していたのだけど・・・


あたし・主婦の頭の中




1週間も過ぎた頃には・・・


あたし・主婦の頭の中




長女の英語どころじゃなくなって・・・

オリンピック観戦に夢中。


そして、オリンピックを観終わったあとは・・・


あたし・主婦の頭の中




英語の添削をするエネルギーなど残っているわけもなく・・・

娘の英語力強化より、自分の睡眠の方が大事という・・・


あたし・主婦の頭の中




こんな母親のいる家から大物は生まれないな~

と反省しながら、今朝もなでしこジャパンの応援で

朦朧としている私です。



そんなオリンピックも残りわずか、

頑張れ! 日本! 

最後まで応援するわ~~!!




この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ヨーロッパ開催じゃ、時差があるし、そうライブで観られないわ~なんて思っていたのに!始まってみれば、時差も感じることもなくライブで応援している私です。いや、この睡眠不足こそが時差なんだって?

それにしても、なりきって観ていると、自分もやれそうな気になってくるから恐ろしい。あん馬はどう頑張ってもできそうにないけど、(というか、あれ、誰が考えたんだろうといつも思う)つり輪ならクルクル回れそうな気がする。気がするだけなのはわかっているから!!





Tweet