いつも夫は私に言う。


あたし・主婦の頭の中



当たっているだけに頭にくる。



あたし・主婦の頭の中



そうなのよ。

覚えればいろいろ便利なことができるのはわかっているわ。

でも、なかなか覚えられないお年頃なの。



先日、夫と外出中の出来事。


「カータン?」

どこかから聞こえた私を呼ぶ声。


あたし・主婦の頭の中



振り返ると、見覚えのある顔がそこに。



あたし・主婦の頭の中



長女がまだ1歳の時、習い事で一緒だったR君のママじゃない!!

実に13年ぶりの再会よ。



あたし・主婦の頭の中



当時、まだ携帯も持っていなかった私たち。

お互い習い事を辞めてから、すっかり疎遠になっていたのよ。

いやだ~こんなところで会うなんて、懐かしい~。



あたし・主婦の頭の中



そうね、いつも「ママ~ママ~」と泣いていたR君も

もう中学二年生なのよね~

どんな男の子に成長したか興味あるわ~

でも、R君のママは忙しそう。



あたし・主婦の頭の中



大丈夫よ~!

時代は変わったんだもの! 気軽にメールし合えばいいわよ!

そう思った私は、すぐに



あたし・主婦の頭の中



もー!! なんなの!

肝心な時にペンがないなんて!

R君ママも持っていない?

私は傍にいた夫に聞いたわ。



あたし・主婦の頭の中



すると夫は呆れたように私を見て言ったのよ。



あたし・主婦の頭の中



そ、そうだったわ! 

いくら使いこなせない私だって、そのくらいは知ってるわよ。



あたし・主婦の頭の中



バカにしないでちょうだい!

通信し合えばいいんだったわね。


でも、わかっちゃいるけど・・・

どうやるんだっけ?

頼みのR君のママも、同世代とあって、しどろもどろよ。


あたし・主婦の頭の中



早くピピッとしないと、

また夫にバカにされちゃう!!


焦れば焦るほど、

声が大きくなっちゃうのもこの世代の特徴?


と、その時よ。



あたし・主婦の頭の中



見かねたように

夫が横から口を挟んできたわ。



あたし・主婦の頭の中



このくらいできるわよ!

前にもやったことあるし!

私は夫にキッパリとこう言ったわよ。


「もう少しで出来ると思うから黙っててよ!!」


ところが、夫はさらに口を出してきたじゃない。



あたし・主婦の頭の中



そして、言ったの。





「あのさ・・・暖房器具じゃないんだからさ」





あたし・主婦の頭の中




「それを言うなら赤外線じゃない?」





あたし・主婦の頭の中



「さっきから2人して大きな声で、

すれ違う人、皆笑っているよ・・・」



言われてみて、ハッとしたわ!

いやだ~私たちったら!!




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

我が家の怒涛の11月が終わり、またいつもの日常に戻りました。気が抜けたのか、コタツを出したのがいけなかったのか なーんにもする気にならずコタツでゴロゴロの毎日を過ごしています。