からのつづきです。



婦人科には、

いろいろな病状の人が入院している。

だけど、私がいたエリアは、

子宮全摘手術をした人が多かった。



年齢も、たぶん私と同世代くらい?


たぶんと言うのは・・

皆、スッピンなので、年齢不詳で

肌のツヤ、シミの数で推測するしかないからだ。


あたし・主婦の頭の中


今日は、私のいたこのエリアの

患者さんたちの様子を紹介するわ!



全摘手術をした当日~翌日は、

カーテンの中は静まり返っている。

いるのか、いないのか、わからないくらいに。


あたし・主婦の頭の中


ところが、3日目の午後にもなれば、

このエリアの女の古たちは、

一様に、Gパン刑事となって、カーテンの中から姿を現わす。



あたし・主婦の頭の中


まるで、セミの幼虫が羽化するために

土の中から這い出てくるように・・・。


あたし・主婦の頭の中


思うんだけど、

そこが、私たち女の古のステキなところ。

話し相手を求めて、外界に現れるというわけだ。


その証拠に、

少し元気になると、女の古たちは、

廊下で立ち話を始める。


いつもゴミ出し、スーパー、商店街でしているのと同じ。

違うのは、そこが病院の廊下だということだけ。



あたし・主婦の頭の中


大抵、先に手術をして、

退院間近の女の古が、リーダー(ボスともいう?)になって、

『経験者は語る』的に、


あたし・主婦の頭の中


武勇伝を披露しつつ、相談役も引き受ける。


私もあるリーダーに声をかけられた。

とても数日前に私と同じ手術したとは思えない、

ママさんバレーチーム抜け出して、

今病院に駆け付けましいた!というくらい元気な女の古に。



あたし・主婦の頭の中
 


私が「まだガスも出ないで、お腹が苦しい」と訴えれば、




↑この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

昨日は、次女の授業参観、保護者会がありました。まだ長時間立っている自信がなく、事情を知ってるママは「先生に言って、椅子を出してもらったら?私が言ってあげようか」と言ってくれたんだけど、今まで授業参観で椅子に座っていたママを思い出すと、皆お腹の大きな妊婦さんばかり・・・。それなら、見た目でわかるけど・・・私の場合は、そうじゃない・・・。きっと何も知らないママたち(パパも含め)は、『あら?なんで椅子に座っているの? 高齢で椅子が必要?』なんて思うんじゃないかしらと。夫は「おじいちゃんに杖借りて、アピールしていけばいいんじゃない?」とか言ったけど、杖なんかいやよ!せめて松葉杖と思ったけど、そんな小道具我が家にはない。それにウソで松葉杖なんて、ドリフのコントじゃあるまいし。

そして、行儀の悪い母親だなと思われたかもしれないけど、本棚に寄りかかりながら、何度も姿勢を変え、無事参観終了。でも、かなり疲れたみたい。昨日は、化粧も落とさないまま、朝まで爆睡してしまった。朝起きて、化粧を落さないで寝てしまったことに、すっごい後悔! 夜遊びして帰って、そのまま寝てしまったヤングな頃と肌へのダメージが全然違うっていうのに!!

でもね、後悔したって始まらないわと、方向転換!「そう!私は上戸彩!嵐と一緒に24時間テレビの司会していたんだもん!仕方ないのよ!」そう思ったら、さっきの後悔はどこ? なんだか充実感で心が満たされてきて、いつも以上にコ―ヒ―が美味しい朝なのでした!