以前、テレビで

70歳~79歳のスポーツクラブ所属率が

40%以上というニュースを見て、驚いた私。






40%って・・・これって本当?


でも、実際、

スポーツクラブに通うようになって確信したわ。


ホントよ! 本当だったわ!


だって、

午前中来ている人の

♪中に~隠れて~高齢者が~い~っぱい。


↑想い出がいっぱい風に

で、別に隠れてないけど、目立っているけど。





そんな元気な人生の大先輩を見ながら

私は想う。


やがてくる私たち夫婦の老後のことを・・・。


きっと例に漏れず、

私たちは、朝早くから目が覚めるだろう。


焼き魚と漬物とご飯に味噌汁・・・

そんな朝食を夫婦2人で向き合って食べる。


このごろじゃ、

すっかりこれといった会話もなく・・・

話題はもっぱら、今日の天気と、

朝ドラのヒロインが、「孫みたいでカワイイ」と

いう話くらい。






暇を持て余した私たちが、

唯一楽しみにしているところ、

そう、それは近くのスポーツクラブだ。


毎日、ついオープン前に着いてしまう。






やっぱり、今日もまた1番乗りだ。






そして、ヨガや太極拳のゆるいレッスンに参加して






疲れたら椅子に座り、

置いてある新聞や雑誌に目を通し、


お腹が空いたら、何かつまんで、

眠くなったら、

マッサージチェアでウトウトだってありだ。


なんたって、

私たちには、いくらでも時間があるんだから。


そして、最後は

ゆっくりとお風呂に入って帰るのだ。






あぁ、いいわ~こんな老後。


習い事感覚で通えるし、

なんたって健康的になれるのがいいわ。


まだ先の話だけど、(でも、きっとあっという間)

私は夫に提案する。





いつか一緒に通えたらいいね!


すると、夫もまんざらじゃない様子で

こう言った。






その時まで辞めないでって? 






そうか・・・そうだとしたら・・・

ちょっと待って!

さっきの妄想一部訂正しなきゃじゃない?


悪いけど、そしたら、こうじゃないでしょ!






そこまで通いつづけてた暁には・・・






このくらいになっているかもしれないわ!



だってね・・・

先日、こんなことがあったんだから。


その日、私がプールに行くと・・・






コース1つは、有料スクールをやっていた。


見れば、70代、80代?の

おじいちゃん、おばあちゃんが4人。

コーチの話を真剣に聞いていた。






そんな様子を見て、私は感心しちゃったの。






そうよね、年齢なんて関係ないのよ。

始めることに、遅いなんてことはないのね。


(泳げる)私は、

人生の先輩方にとっては、憧れの人かしら?



だから、私、シンクロ選手の登場!並に、

スカして先輩たちの前を通り過ぎたわ。






そして、軽い準備運動をしている時も、

眩しいオーラ放出し続けてた。

大先輩たちの視線を意識してね。






そうして、水に飛び込んだわ!


人魚のように(よく言う)泳ぎ始めた私に

先輩たちの熱い視線が注がれているはず!






25メートルの折り返し。






私は、いつもより素早くスカしてターンよ。






ところが、先輩たちの方に近づいた時、

水中で私は自分の目を疑ったわ!






えっ? ウソでしょ?





私が今、水中で見てきたものは幻か?





もう一度、水中で目を凝らして・・・






えっ? 幻なんかじゃなかったわ。

しっかりこの目に映ったのは・・・





水中で華麗にクイックターンを決める大先輩たちの姿・・・。






ま、負けた・・・。





プールを去る時、頭を下げたわ。


先ほどの生意気な発言、

どうか若造のタワゴトということで・・・

お許しください!!



それにしても、スポーツクラブには、

元気ですごい大先輩がたくさんいる。



この絵をクリックお願いします。ランキングに加算されます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ソチオリンピック終わってしまいましたね~。感動の連続でしたね~。でも、すごく楽しんだけど、正直終わってほっとしている。毎日、眠いのなんのって!気がつけば朝、こたつで目を覚ますことも1度や2度ではなかったわ~。そして、睡魔に勝つために、どれだけの食べ物口に放り込んだか。同じ状況だった友達のBちゃんは「デブリンピック参加中」と言っていたわ。

さよなら、ソチオリンピック、さよなら、私のデブリンピック・・・。